まず解体、、、

さぁ、どこからやったら、、、

いいの?


元鮮魚店からパーマ屋さんになり

いまに至る。


髪の毛をあらう流しに、

休憩室と思われる和室

ベコベコの床

壁も床も天井も全部取らないと

なにも始まらない。


ご縁があって建築経験のある方にも

みてもらい

何となく、解体の手順が見通せた。


でも、

その先が決まらないまま 

不安を抱えつつ解体作業が始まった。





この古い店舗改装メンバーは


旦那の元同僚Hくん。

彼には私は一度しか会っていない状態で

改装をお願いした。


我ながら

図々しさは凄いなと思う。

後に、彼は改装中大活躍をしてくれるのです。

その話はまたこんど。


そして、

仕事が休みの時にひょっこり登場する旦那

忙しいからあまり手伝えない。といいつつ

実はやる気満々ではないのか?と私はみている。


しかし喧嘩が多いのも現実。

穏やかに進むことを祈る。


そして私。

1番即戦力にならないやつだ。

たった数時間バールを持っただけで

手に豆ができたへなちょこだ。


そしていざとなった時に

図々しく突然電話しようとしている

とても頼りになると思われるMさん。

また数回呼び出してしまうだろうとは

おもっている。






20回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示